自己紹介


院長 岡田裕子  おかだゆうこ

岡田裕子 おかだゆうこ
あん摩・マッサージ・指圧師
鍼灸師・灸師(3つの国家資格保有)
1977年生まれ
一児の母
神奈川県座間市出身 大阪市在住
東洋英和女学院大学 人間科学部人間科学科卒(心理学・宗教学・社会学)
東京医療専門学校卒(鍼灸指圧)
1998年から整骨院、指圧院、鍼灸院、整体院などで臨床経験を積み、
2006年から独立開業する
森と畑に挟まれた自然豊かな環境で育ち、幼い頃から「人はなぜ生きるのか」について興味を持っていた。
大学時代に薬の副作用で苦しむ家族や友人を目の当たりにして、現代医療に対して疑問を持ったことをきっかけに、本当に治す医療とは何かを模索する。
大学在学中に教授からアマゾンのシャーマンの存在を教わり、エネルギーつまり「気」で身体が治る人がいることに衝撃を受け、東洋医学(鍼灸指圧)の道へと歩む。
一方、20代の頃「なぜ人は生きるのか」「本当の幸せとは何か」という哲学的・心理的な答えを探求し、
その答えを探すべくインド・マレーシア・ネパール・エジプトなど発展途上国を中心に、世界20か国以上をバックパック一つで旅歩きをする。
臨床経験を積むうちに、思考や感情が身体に大きく影響を与えることを知り、心理的・精神的なアプローチも行うようになる。
その後、2008年に流産をしたことから、不妊のメカニズムや心理を研究するようになり子宝鍼灸を始める。
2011年に無事に第一子を出産し、息子に小児はり(通称コロコロ)をするようになり、絶大な効果に魅了されて、
一人で使っていては罰があたると思い、一人でも多くの方にコロコロのやり方を伝えるために動画配信を始める。
また、2016年から自分自身へもコロコロを毎朝行い、疲労も感情も溜め込まない性質へと逆転し、人生が好転したので、恵るコロコロ療法ワークショップでコロコロの魅力を伝え始め今に至る。
お湯シャン歴1年、布ナプ歴8年、合成洗剤不使用歴12年です。
「環境に良いこと=御身体に良いこと」
がモットーです。

スタッフ 岡田庸之彦 おかだよしひこ

鍼灸師・整体師・気導師

1976年生まれ

大阪市出身 大阪市在住

 

施術可能時間

月・火・水・金 13:15~15:00、19:15~21:00

木・土 13:15~20:00