みんなでみんなの子を育てる

子育ては本能ではありません。

 

妊娠・出産・授乳は本能ですが、

子育ては本能ではありません。

 

子育てを本能だと考えるから、

母親の悩みは深まるのです。

 

子育てがうまくいかない現実を

自分の母性に問題があると考えて、

たくさんの女性が自分を責めています。

 

さらに、母親はその原因を過去の生育歴や、

自分を育てた親の子育てのあり方のせいにして、

孤立していったのです。

 

でも、私は違うと考えています。

 

子育ては本能ではなく、

子育ては文化だったのです。

 

おいしいぬか床や味噌づくりが文化であるように、

優秀な人材を育てる子育ても文化なのです。

昔、大家族だったときに自然と伝承されてきた文化が

今日に至り伝承が切れてしまったのです。

 

ですから、女性の母性に原因があるのではないのです。

ぬか床や味噌が作れない人が増えてきたように、

唄も赤ちゃんのあやし方もわからないのが現代の親です。

 

それは、知らないお料理を作ることができないことと同じです。

ですから、若い親を責めることなく、

また親同士が協力しあえる状況を作り出す必要があります。

 

そろそろ、次の新しい時代に向けて、

私たちは新しい子育て文化を創造しなければいけないのではないでしょうか。

 

岩城敏之

続きはコチラ

 

--------

 

子育ての経験がないママが

たった一人でワンオペ育児をしている。

私もしてきた。

 

みんながやってるから、

これが異常なことに気がつけない。

 

すごく大変なのに

我慢して、頑張ってる。

 

子どもに当たるのも当然のこと。

ママたちの余裕がないもんね。

 

ママ友と上手くいかないのも当然のこと。

ママたち余裕ないもんね。

 

夫と上手くいかないのも当然のこと。

ママたち余裕ないもんね。

 

ママの余裕が何よりも大切なのよ!

 

家族にとっても

社会にとっても

ママの笑顔が大事(*^_^*)

 

これからは

みんなで子育てしよっ

 

血縁、地縁を超えて

同志で集まろう。

 

大阪では

まぁるいおうちをやってます。

 

この春から、

沖縄の南城市では

ゆいまーるビレッジをやります。

 

大きな家族プロジェクトとして

大阪と沖縄でやっているので、

 

共鳴する人はDMくださいコチラ

あと、私のビジョンを聞いてくださる方を100名募集しています!

 

なぜかと言うと、

聞いてくれた方の中にも、

私のビジョンがイメージされて、

ますます具現化していくからです(*^_^*)

 

あなたが聞いてくださるだけで、

争いのない、平和な世界が構築されます。

 

現在44名に聞いていただいたので、

あと56名の方にお伝えしたいです☆

 

直接会っても、

LINE通話でも、zoomでも

聞いてやってください!

 

岡田優子